【中年太りが気になる方へ】おじさん世代の食事の取り方

直接プロにも聞ける!性・風俗Q&A掲示板オープン♪

同じ年代でも、性に関する悩みや知りたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

30代、40代となり10~20代の時はあんなに細かったのに気付いたらお腹が……なんて思ったりする事ありませんか?

このままいくと大変。ダイエットしなきゃと考えている人も少なくないのではないでしょうか?

30~40代ダイエットは食事管理と適度な運動が最適です。とはいえ普段は仕事や家庭の事でヘトヘトだし、とてもじゃないけど運動なんてする余裕も気力もない。それでもこのままブクブクと太るのは嫌だと考えてる方は食事だけでも管理する事で中年太りを防ぐ方法を一緒に考えてみましょう。

急激なダイエットは厳禁

自分の体重を量ってみたら標準体重をより増えていた!ヤバイ!!痩せなきゃ!と考えた時にまず第一に考えるのが食事を減らそうと考える人が多いと思います。ですが、カロリーの摂取量を急激に減らしたダイエットは様々なトラブルを引き起こします。

食事制限を急激に掛けた事による栄養不足によって貧血や、体調不良を引き起こしたりする場合がありますし、急激なダイエットは心臓に負担が掛かり、不整脈や心臓発作の原因なってしまったりと大変危険です。

運よくそれらのトラブルにならなかったとしても安心はできません。ダイエット後に体重が戻ったからもう大丈夫!なんて考えて普段通りの食事量に戻した場合、体が栄養不足の状態からエネルギーを吸収しようとする為、必要以上の栄養を吸収し過ぎてしまいます。それが元でせっかく痩せたのに見る見るうちに戻っていき、ダイエット以前よりさらに太ってしまった!というようなリバウンド現象を引き起こしたという話は少なくありません。

また、急激なダイエットによって起きるトラブルはそれだけではありません。栄養不足による薄毛の原因になったり、血行不良によって体臭が強くなってしまうなど様々なトラブルを引き起こしてしまうのでダイエットを行う場合は段階を追って少しずつ実行していきましょう。

正しい食事の取り方

中年太りを防ぐ為の食事法ですが、まず普段食べるごはんやパンの炭水化物の量を半分にし、炭水化物を減らす代わりにタンパク質の多い食物を取るよう心掛けてください。

しばらくこの方法で食事を取りつつ、徐々に標準摂取カロリーに近づけて最終的には食事は腹6~7分目くらいの食事が理想的な形です。18時~19時までに夕食を取れるとなお良いでしょう。

食事の量が足らないと感じる方は食事の前に一定量の水分補給で食欲を抑える事と、食事の際にはよく噛んで時間を掛けて食事するようにしてください。

タンパク質の多い食材は以下の通りです

  • 牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類
  • アジ、しらす、サケなどの魚介類
  • 納豆や木綿豆腐などの大豆製品
  • たまご
  • 牛乳、チーズなどの乳製品

ケーキ類やお菓子類、ラーメンなどの脂分の多いものを食べる事も極力避ける事が必要です。もし誘惑に負けてそれらを食べても、普段の食事で調整を取る事は栄養のバランスを損なう事になってしまうので厳禁です。

野菜不足はコンビニ商品で補える

食事をしていてお米などの炭水化物や、肉や魚のタンパク質を取る事は比較的楽に取る事ができると思います。ですが、野菜から取るビタミンやアミノ酸を1日必要とされる分量を摂取する事って中々難しいですよね。

ビタミンやアミノ酸はタンパク質や脂肪を分解する作用があるので不足してしまいがちになると思ったようなダイエット効果がでません。一人暮らしなどで料理をしない人は外食やコンビニ弁当などで食事を済ます事が多いので尚更です。

そこでおすすめなのが、コンビニで売っている野菜のスムージーで補う方法です。スムージーは凍らせた野菜や果物をミキサーにかけたシャーベット状の飲み物の事です。食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれてるので栄養のバランスがよく、野菜が不足しがちな体に最適です。本来であればコンビニのスムージーより自前でスムージーを作った方が糖質の量などを考えると最適なのですが、毎日続けるのは大変だと思うので野菜から取れる栄養分の補給と考えて飲むといいでしょう。