【中年おひとりさま】彼女すらいないのはヤバイ!?30代・40代の恋愛事情

直接プロにも聞ける!性・風俗Q&A掲示板オープン♪

同じ年代でも、性に関する悩みや知りたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

ohitori

晩婚晩婚と言われて早十数年(?)。初婚年齢が男はおよそ30歳、女はおよそ29歳という時代だから、まぁ30代で独身でも別におかしくはない時代といえます。

だけど、結婚はまだでもさすがに彼女の一人や二人くらいはいないとヤバい!?今彼女すらいない自分は果たして・・・。

現代に存在する30代・40代のおひとりさま男子の実態を探ってみましょう。

30代・40代で独身ってどう?

男にとっての結婚適齢期といえば、25~30歳辺り。妊娠・出産などでシビアな年齢感覚が必要な女性と違い、30代が近づいてきてもボーッと余裕をかましているのが男というもんです。

30代の独身は、正直いってそこらへんにゴロゴロ転がっています。では40代はどうかというと、逆に一回結婚して離婚を経由してからの独身組という一周回った感じの男も多いですね。

この辺は別に良いんです、が、最もヤバイのは35~40歳辺りの「未婚」男です。未婚とは一度も結婚経験がない人のことで、メリットといえばバツイチよりも戸籍欄が綺麗という点。だけどそれは書類上の話だけで、実戦では一度結婚に成功したバツイチ男のほうが恋愛に強いというデータも。

子どもにおじさんと呼ばれてもおかしくない世代で未婚だと、何がヤバイって、「この年になっても結婚してくれる相手がいなかった男」という見えないレッテルがヤバイのです。

おじさんなのに草食系になってない!?

彼女の作り方を忘れた・・・恋愛ってどうやるんだっけ?これは今時の若者の言葉ではなく、中年男性のお言葉です。

男は本来、恋愛や結婚に年齢がネックになることは少ないです。年上の大人のほうがモテたりしますからね。だけどあまりに恋愛から離れすぎていると、どんな過程で人を好きになるのかすら分からなくなってきます。

特におじさん世代になってくると、異性と知り合うというだけで最初から恋愛や結婚目的になってしまうことが多いのが一つの原因かと思います。

年齢的に、友達同士だったのが自然に惹かれていって恋愛して結婚へ・・・というゆっくりした過程を踏んでいくことが難しくなっているんですね。これはおじさんが草食系になっても仕方ないことです。

だけどこうなってしまう以上、ここから脱出するには努力が必要です。一生独りでいいと固い決意がある男以外は、頑張って女性との出会いを増やさないといけません。

30代・40代のリアルな恋活・婚活現場に迫る

中年にとって気になるのが、婚活の場。
結婚に真剣な人もいれば、別に絶対結婚したいわけじゃないんだけど独りはちょっとなーと思いながら恋人探ししに来ている人も。年齢的に合コン♪街コン♪なんて可愛いもんではなくなってくるから、必然的にこの世代の男女は婚活現場に集まります。

中年男子にとって婚活は、なかなかいいイメージが持てないかもしれませんね。ちょうど会社での立場もお給料もそこそこ、なんて人も多いでしょうから、それ目当てやそれ基準に近づいてくる女性も少なからずいます。

やはり体験者からはそのイメージのままの体験談が多く、僕という人間を見てくれているのか僕のデータを見ているのか分からない・・・といった悩みも多く聞かれます。

結婚前提だとこちらがゆっくりと思っていても女性にはタイムリミットがあったりして、恋愛なのか条件合わせイベントなのか分からなくなってきます。

もちろんちゃんと素敵な出会いと縁が得られたカップルもたくさんいますから、まずは自分で体験してみないと始まりません。