【エロい女性を見ても興奮しない】おじさん世代でも大丈夫!再び興奮するためにEDを改善するには?

直接プロにも聞ける!性・風俗Q&A掲示板オープン♪

同じ年代でも、性に関する悩みや知りたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

若い頃は、エロい女性を見て興奮したこともあるでしょう。ですが、おじさん世代になると、いくらエロい女性を見ても以前より興奮しなくなるものなのです。

実際に悔しい思いをしたことのあるおじさん世代も多いのではないでしょうか。

精神的にも肉体的にも、若いころとまではいかないが元気だった頃に戻りたい!という男性もたくさんいると思います。

再び性欲に溢れる男になるにはどのようにしていけばいいのでしょう。EDを改善するにはどんな方法があるのか、一緒に考えていきましょう。

強い刺激を受けすぎるとEDになる

性的興奮を感じることができないのは、日々の性生活が原因なこともあるのです。よくEDの原因になると言われているのが、間違ったオナニーです。

代表的な例が床オナニーで、最も刺激が強いと言われています。床オナニーをすることで、女性に触られたり挿入したくらいの刺激ではなかなか勃起や射精することが出来なくなるのです。

またセックスの好みで、アブノーマルなものばかりを日頃から好んでいることもEDになりやすくなる原因です。アブノーマルなAVばかり観てオナニーしたり、一定のシチュエーションでしか抜かなくなったりしていれば、一般的な女性を目の前にしたとしてもなかなか刺激になりません。

ただ、昔は誰にでも興奮していたのに興奮できる頻度が減った、という場合は、単に自身の女性の好みが変わってしまっただけだという可能性もあります。これは別にEDというわけではないので、心配は不要でしょう。

むしろ女性を性の対象ではなく一人の女性としてきちんと見られるようになってきた、という大人の証です。

性生活のマンネリ化でEDになることも?

次に性生活のマンネリ化でEDになってしまった可能性がある場合は、EDの治療が必要になることもあります。まず相手がいるいないによって、日常的にセックスができる環境なのかできない環境なのかで分かれるでしょう。

オナニーも楽しいことですが、そればかりしていては飽きてしまいます。反対にセックスができる環境にいるとしても、同じ相手だとどうしてもマンネリ化が進んでしまいます。マンネリが原因と思われる場合は、まず環境を変えることが先決です。

セックスできる環境にいる男性は、相手と回数や内容などを話し合ってみたり、場合によってはこっそり他の女性と楽しんでみるのも良いでしょう。それで改善すれば深刻なEDではありません。おひとりさまの場合は、勇気を出して風俗利用を考えてみましょう。

意外と風俗嬢は温かく、心も身体も癒されるんですよ。これらを試してみても全く改善しなかった場合は、いよいよ病院の出番です。

1回ED診断をしてみて、他に原因が見つかれば治療に進んでいくことができます。何度か正常に勃起することができれば、勃起力が回復したと言ってもいいでしょう。

マンネリがEDに繋がってしまうこともあるわけですが、このようにマンネリ=EDというわけではないのです。今すぐできる改善法としては、いつもとは違う場所でセックスする、部屋の模様替えをすることなどですね。

EDを改善するには?

EDは自分がストレスになるだけでなく、相手の女性にとっても悩みに繋がることです。先延ばしにせず、きちんと現実的に考えて対処していきたいですね。早めに対応していけばすぐに元気を取り戻せるEDもたくさんあります。

EDやEDかも?という悩みのせいでその他の幸せな日常まで無くしてしまうのはもったいないことです。では、EDを改善するにはどのようにしたらいいのでしょう。

まずEDが精神的なものなのか病的なものなのかを知ることが大切です。勃起維持が出来ている場合は、心因性の勃起不全であることが多いです。うつ病や統合失調症という精神疾患で、会社のストレスやカップル・夫婦の問題、幼少期時代のトラウマなどが原因と言われています。これらを改善するには、自分に自信を持つことが一番です。

方法は色々ありますが、ストレスが軽度なものならセックスにおいて「できない」を「できた」に変えられる体験をすると良いでしょう。相手がいる人でも、一度風俗の優しくテクニックもある女の子にリードしてもらってみてはどうでしょうか。

そこで成功体験を積み重ねることでプライベートにもいい結果をもたらしてくれるはずですよ。