【精子もアソコも元気に!】不妊の原因の4割を超える男性不妊とは?

直接プロにも聞ける!性・風俗Q&A掲示板オープン♪

同じ年代でも、性に関する悩みや知りたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

年齢を重ねてきて「二回戦ができない」「持続力がなくなってきた」などの悩みを持つおじさまは少なくありません。

ですが、老化しているのはそこだけですか?
実は精子も元気がなくなっていっているかもしれません。精液の量が多いから精子も多いとは限らないのです。

男性の精子に問題がある場合や、EDや膣内射精障害なども含め、男性側に問題があり妊娠に至れないことを"男性不妊"と呼びます。本気で悩んでいる方は、もちろん医療機関の受診が必要ですが、ここでは日頃日頃気を付けたいことをご紹介します。

男性不妊とは

前述したとおり、男性側の原因による不妊を「男性不妊」とよびます。昔は不妊は女性の問題とされてきましたが、最近は不妊の4割以上は男性側にも問題があることがわかってきました。

原因は、先天性のものと後天性のものがありますが、9割は精子を作り出す機能に問題がある造精機能障害にあたります。無精子症や精子無力症など、聞いたことがある男性もいるのではないでしょうか。

今の時代、男性のブライダルチェックというものもあります。妊活中の男性や、今後結婚を視野に入れている独身男性もチェックできるので、気になる人は医療機関に相談してみて下さい。

そして、勃たなくて射精出来ない・・・というのも男性不妊の1つです。このサイトのEDに関する項目も参考にしてみてください。

30~40代を境に精子の数や運動量が減少していく事も事実ですが、年齢だけが原因とも限りません。若くても、勃起バリバリです!という方も、元気な精子の為に運動や禁煙・バランスのよい食事などにも気を付けていきましょう。

精子を守る為に睾丸を冷やす

老化を防ぐためには、運動する・禁煙する・過度の飲酒を控える・バランスの良い食事・ストレスを溜めないなど、ごくごく一般的な健康の為に気を使うのと同じように生活に気をつけないといけません。

加えて男性ホルモンの代表格であるテストステロンの減少を改善することが精子も力強くなると考えられます。
セックスミネラルと呼ばれる亜鉛を積極的に取り入れたり、くるみも精子増強になるとの研究結果もあります。

後は「睾丸を冷やす」努力も必要です。睾丸の理想温度は33度程、体温より低いので、睾丸を冷やすと精巣の働きが活発になると言われています。

・サウナの回数を減らす(ぬるいお湯で5分程睾丸を冷やしましょう)
・膝上でのパソコン作業は避ける(タマが温まってしまいます)
・下着やズボンは締め付けない物を(ボクサーパンツよりトランクス)
・長時間の自転車に注意(摩擦や振動で温度が上がります)

など、日頃から睾丸の温度を上げないように注意しましょう。

禁欲しすぎは最もNG!?

おじ様たちは社会的地位も上がってきてお忙しかと思います。が!禁欲はダメなのです。

長い禁欲は精子の運動率が低下すると言われています。理想は2~3日に1度、オナニーでもSEXでも良いので、射精しましょう。

とはいってもSEXにはパートナーの問題もあり、オナニーは既婚者にとっては場所の問題もあるでしょう。

そんな時は風俗も1つの手段です。高いイメージもありますが、ヌくだけを考えるならピンサロやメンズエステ・性感マッサージなら比較的安く利用できます。膣内射精障害の場合は、体位や自分の興奮するシチュエーションを知っておくのも大切な事です。

いざという時にあれっ!?となったり、子供を望むときになかなか叶えられないとならない為にも、定期的な射精を心掛けましょう。

心も体も健康になるには、食事・運動・睡眠・射精です。