【ちょっと本気で出会ってみるか・・・】今から始める!成功する40代の婚活テク&コツ

直接プロにも聞ける!性・風俗Q&A掲示板オープン♪

同じ年代でも、性に関する悩みや知りたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

40代の大台に乗ると、どうしてもあ~もう結婚は絶望的な年齢になってしまった~!と頭を抱えるおじさんたちも多いかもしれません。

まぁ、実際20代や30代の頃よりは恋愛一つするにもパワー(と職業とちょっとした収入・・・)が必要になってきちゃいますけど、それでも女性に比べたらまだまだチャンスはたくさんあります。女性ごめんなさいね。

おじさんがちょっとやる気を出せばどれくらい婚活とやらが成功するのか?知りたい方は続きへGOです。

40代男は一旦プライドを捨ててみよう

最初に声高らかに言いたいのが「40代の婚活は珍しいものじゃない」ということ。婚活というのは結婚はしたいけど周りに出会いがない、もしくは出会いはあるけど縁がないという人ならどんな年齢であってもやっていておかしいことじゃありません。

よく言われるのが、「ネットで出会うなんて嫌だ」「婚活イベントなんて恥ずかしい」と変にプライドが高い人達が行き遅れているという事実。

いやね、今までそうやって生きてきた過程で出会いがなかったんだから、今まで通りの生活してて出会いのチャンスがあると思っているのかーという話なんですよ。厳しいことを言うようですけどね。

逆に、バツイチの40代のほうがすんなり再婚決めたりしますが、それは一度異性に選ばれた人間という勲章が一応付いてるからなんじゃないでしょうか。しかも一度失敗してるってことで謙虚だから、それも相手に好印象を与えるみたいです。

決して、あなた自身がプライド人間だと言ってるわけじゃないですよ。何でも受け入れて、試してみて、誰とでも仲良くできる器の広い男を心掛ければ婚活の早期成功に繋がるってことです。

結婚という儀式ではなく結婚したいを目標にする

婚活をある程度続けている男性からは、よくこのような声を耳にします。「今回会った女性は~だったからイマイチだった」と。まぁしょうがないことですよ、結婚する相手ですから見る目は厳しくなりますし、無理なものは無理ですからね。

だけど、結婚って条件なんでしょうか。その人がどんな人かなんて1回や2回で分かるもんでしょうか?これはすでに、結婚という儀式をするための相手選びになってしまっています。

好きな人を見つけて恋愛して結婚したい~なんて言っているのにね。ちょっと矛盾を感じます。

この人はこう、と決め付けて早々に次を探すのではなく、一人一人とたっぷり向き合って下さい。そしてその人が分かってきたら、また違った感情が生まれてくるはずですし、上手くいけば付き合いたい、結婚したいと思える相手になるかもしれません。

嫌い合っていた二人が気が付けば・・・なんてことはドラマ以外でもあり得ること。「結婚する相手」ではなく「結婚したい相手」を探すためには自分がどうあるべきか考えたほうが成功への近道になりそうですよ。

40代は自分から行かないと成功しない

婚活から少し話は逸れますが、人間は歳相応の振る舞いをすることで相手に安心感を与えると言います。

面白い話ですが、例えばキャバクラや風俗などの夜遊びスポットで、ガチでモテようとしてクールぶっているおじさんよりも下ネタ連発してキャバ嬢や風俗嬢の体を見てニヤニヤしているくらいのほうが女の子も安心するそうです(笑)。

本当のその人を見ているようで、嘘偽りを感じないからでしょうね。

その点で、婚活で40代がどういう振る舞いをすれば歳相応なのかというと、自分から積極的に女性へ声を掛けることです。

40代の男といえば、それなりに仕事で人と関わってきて対人の場数を踏んでいるというイメージがあります。話の内容はつまらなくても構いません。とにかく、そのイメージ通りにどんどん女性と挨拶を交わして自分を知ってもらうのです。

女性も人当たりが良くて優しそうな男が良いに決まっていますから、それだけで他のおじさんよりも一歩も二歩も前へ出ることができるでしょう。