【婚活はハードルが高い男子たちへ】30代・40代で恋活(コイカツ)やってみよう

直接プロにも聞ける!性・風俗Q&A掲示板オープン♪

同じ年代でも、性に関する悩みや知りたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

koikatsu

確かに世間で30代・40代といえば立派なおじさんかもしれません。同じ彼女を探す立場でも、年齢だけで強制的に婚活に参加させられるのはおじさんの常。

だけど恋人にするなら条件でなく好きになった人と付き合いたいし、デートも楽しみたい!

そんな、婚活はハードルが高い、とりあえず彼女が作りたいおじさんたち必見の大人の恋活裏事情をお届けします。

そもそも恋活とは?婚活と何が違う?

恋活は最近出てきた言葉で、従来からある婚活とは少し意味合いが違う活動になります。婚活は結婚前提で、そろそろ結婚したいから相手を探したいという人が行う活動ですが、恋活は結婚を考えていてもいなくてもとりあえず「恋人を探したい」という人たちが行う活動です。

つまり、まず女性と出会ってみよう、友達からでも、良ければ付き合ってみようという感じで、婚活とは違ってハードルが低いんです。

30代や40代は男女ともに結婚適齢期といわれる年代ですから、これまで当たり前のように婚活を始める人が大半でした。ただ、恋活という新しい選択肢が出てくると恋活のほうがみんなが望んでいる「自然な出会い」に繋がりやすいので、こちらを選ぶ人も増えてきています。

とはいってもまだ恋活=若者がすることだというイメージが強く、実際におじさんが自分では恋活をしていると思っても、年齢的に周りからは婚活と変わらない目で見られてしまう可能性も。

ただこれは女性一人ひとりと話をして、恋愛を大切にしたいという気持ちを伝えれば女性からも好感が得られるポイントにもなります。

とりあえず結婚を考えない出会い、おじさんでも可能?

今の時代、30代はもちろん40代でも自分の経済力や覚悟に自信がないという人も多いでしょう。一方でそうではなく、結婚するために選んで付き合うという流れに対しての疑問を持っている男性もいると思います。

どちらも、結婚願望はあるけどすぐの結婚は考えたくない、時間がほしいという考え方です。

結婚相手を探している女性がいる婚活現場でその考えは難しいけど、恋活現場ならおおいにアリ。女性が比較的寛容という点でも、恋活はおじさんの味方ということができます。

ただ、結婚はとりあえず考えなくていい恋活だとしても、年齢的に相手(女性)はいつかは結婚できればと思っています。それは男側も同じだと思いますが、その「いつか」の期間に男女の差があります。

こちらが付き合ってよければ結婚するかも~くらいの軽い感じで考えていても、女性にとってのいつかは2~3年以内など具体的に理想がある場合も多いです。

女性は先の見えない恋愛はしない人が多いので、今全然何も考えていないとしても「好きになった人とは結婚して幸せになりたいな~」なんて言っておけばとりあえず彼氏候補から外れる可能性は低くできるでしょう。

恋活でいきなりモテはじめる!?おじさん世代

婚活をしっかりやっていたときには全然ご縁がなかったおじさんが、婚活に疲れて遊び目的で街コンにいったり普通のネットの出会いを使ったりして遊んでいたら、思いのほかモテてウハウハ!なんて話を最近耳にします。

これはウソ話でもなんでもなく、ちゃんと根拠がある現象なんです。

男性は女性に比べて、年齢が上がっただけでは恋愛に不利になったりしません。もちろんメタボに口臭にオヤジギャグ・・・なんて人間としての魅力が減っていたらダメですが、その年齢なりにきちんと頑張っていれば付き合いたい男のラインナップには入れるはずです。

というのも、若い女性からも同年代の女性からも、中年男性を見ると大人っぽくて素敵と見られます。最初から結婚相手として品定めされる婚活現場と違って、恋活は思い切り自分のタイプで相手を選ぶことができるので、とりあえず会ってみたいとりあえず喋ってみたいという女性から声が掛かりやすくなります。

結果としてその出会いが幸せなゴールインに繋がることも。女性にとって食わず嫌いのもの(おじさん)も、試食するきっかけがあれば好きになるチャンスがあるってことですね。