【もしかしてお金目当て?】婚活→女性→お金目当ての女性どうする?見抜き方は?

直接プロにも聞ける!性・風俗Q&A掲示板オープン♪

同じ年代でも、性に関する悩みや知りたいことは人それぞれ違います。誰か詳しい人に、個人的に相談できたら・・・と思ったことはありませんか?

すでにたくさんの男女が、性につてのお悩みを相談しています。まずはどんな書き込みがあるのか見てみましょう!

まずは誤解のないように言っておきますが、基本的に女性は現実的な生き物です。女性は自分が男性と同等に稼ぐことが難しい事や、子育てで絶対に働けない期間があるということを知っています。

その中で、恋愛や結婚を考えるお相手の年収や貯金が気になるのは本能といえる部分であり、捉えようによっては金銭感覚のしっかりした嫁にすべき女性かもしれません。

ですが「お金だけ」を目当てに近づいてくる女性には気を付けたいのが男の本音でしょう。

高級ブランドをねだってくるようなあからさまな女性はわかりやすく、他にもたくさん記事があるので、ここでは見極めるのは困難な、巧みに進化をとげている「お金目当て女子」を見抜くポイントを少しご紹介しましょう。

お金目当ての女性の特徴1

「高級ブランドばかりを身につけている女・高価な物をねだる女」・・・は、もう古い!?

高級ブランドを身に着けている女性がお金がかかるのは事実です。ですがそういう女性は見た目でわかりやすく、避けたいのなら簡単に避けることが出来ます。

本当に気を付けたいのは質素にふるまい、家庭的アピールをさりげなくし、しまいには「お金より愛が欲しい」なんて夢見る夢子発言をしたりします。
別にこの言葉が完全に嘘とは申しません。

ただこの言葉は直訳すると「私が働かなくて、無理な我慢もせずに暮らしていける程度のお金があることは前提として、ガツガツ仕事だけじゃなくて、付き合いや趣味より私を大事にしてね」と言っています。

結婚を目指していない女性の場合は「お金をいっぱい持ってるから好きとかじゃないから、安心して私にお金を使って良いよ」ということです。

案外「愛なんかよりお金が大事!」とか言ってる子との恋愛の方が人情味の溢れる子であったり、実際には苦しい時は一緒に働いて助けてくれたりします。

もちろん行動もしっかり伴ってお金だけを大事にしている人は別なので、相手をしっかり見ましょうね。

そしてやっかいなのが「ねだらないけど欲しいものをアピールする女」です。欲しいとはっきりねだってくれば突っ込みようもありますが、決して欲しいとは言わずに「これ、可愛い!こんなの着てみたいなー」などアピールをし、さりげなくプレゼントされたら「そんなつもりなかったけど、私の他愛のない独り言を覚えててくれたのね!愛されてるって思えて嬉しい♪」といった返答です。

あくまでもモノではなく気持ちが嬉しい事をアピールし、ねだってないけど勝手にくれた状況を演出しています。

お金目当ての女性の特徴2

「デート代を払わない」・・・は、もう古い!?

少し前は財布も出さない女が嫌われていまいしたが、そんな女が嫌われるのはもう女子も知るところ。
え?男の人って奢ってくれるよね?なんて女子はわかりやすいのでここではネタにはいたしません(笑)

それよりも怖いのはレジ前で「あたしも出します!」と周囲に聞こえるようにアピールしてくる女性です。最近の割り勘が主流の若者に比べて、年上が出す、女性には奢るといった風習が身についてしまっているのがおじさまたち。
店員さんの聞こえる所で出します!なんて言われた日には「いいよ、今日は出すよ」と言うしかありません。

ですが今時の女性達はそんなおじさまの習性をわかっていて、あえてその場所で言うのです。
そこで「じゃあ〇〇円ね」なんて言おうものなら、おそらく次のデートはありません。
もしかすると「払わされた!ありえない!」なんて陰口をたたかれることもあるかも・・・。お気を付け下さい。

まあ、そんな女性かを見極めるには何回目かのデートで、じゃあ、1000円だけ貰おうかな。など言ってみて下さい。それまで奢ってっくれていた男性が急にお金を受け取る…。そんな態度の違いに女性がどう反応するかでこちらも純粋にデートを楽しんでくれているか、奢っているから来ているだけなのかがわかります。

でも考えすぎると出会いが遠ざかる!

色々と新型お金目当て女子を説明しましたが、最初に申し上げた通り、女性は男性よりも現実的な生き物です。女性の方が進化も早く、お金目当て女子を見極めるのは年々困難になっていっています。
そんな女性の一挙一動に振り回されては、本当の出会いも見逃して恋愛から遠ざかってしまいます。そこで私がおすすめするのは

『お金目当てという考え方を捨てよう』です。

30代・40代ともなってくると、それなりに会社での地位やお金があったりする人もいると思います。嫌な経験をしてお金目当ての女性が嫌いだと言う方もいるかもしれません。
ですがこの考え、一旦放り投げて下さい。そういう女性もいるのは事実だから気を付けよう、と頭の片隅に置いておくくらいでいいのです。

正直、その年でお金を出さなすぎるのは「何か問題(ギャンブル依存や仕事が続かない)があってお金がないのかな?」と思われて女性に警戒される可能性もありますが、
その女性をキチンと深く知る前に「この女は金目当て」という目で見ることは「俺は金がないと誰にも相手にされない」と思っているようなものです。
ずーっとモテてきた人は女性が近寄ってきたからといって「この女は金目当てだ」なんておもいません。

貴女が持っているお金は貴方が今まで頑張ってきた成果です。そしてお金をひけらかすような男性を女性は好みません。たとえお金を持っていたとしても、ケチすぎてもモテませんし、スマートに使えるというのは貴方の性格であり、その結果、余裕のある振る舞いが出来ている貴方に女性が近寄ってきているのです。

生活するにも遊びに行くにもお金はかかります。
今持っているお金も財産も自分を作っている一部ととらえ、卑屈な考えにならないようにしましょう。

お金目当て!?といって遠ざけるくらいなら、自分がこうしたらどうするかな?ってことをし観察して楽しむくらいの余裕を持ちましょう。もうミドルですもの!
自分の思い通りにお金を払わない男性からはお金目当て女子は女の方から離れてくれます。もしかしたら、最初はお金目当てだったけど、余裕がある大人の男性ってステキ!と本当に惚れられちゃったりして…。